DMのポイントを紹介!

DMのポイントを紹介!

皆さん、こんにちは!アドグラフィーの中島です!

お久しぶりの投稿になってしまいました。

今、アドグラフィーでは「もっとたくさんのお客様にアドグラフィーを知ってほしい!」という思いから、

DM(ダイレクトメッセージ)を郵送にてお送りしております。

DMにはアドグラフィーのパンフレットやお宿様それぞれに合った内容の資料を入れてお送りしているので

きっと今後の販売促進や売上向上に繋がります!

皆さんのお宿にも届く日がくると思いますので届いた皆さんぜひチェックしてください☆

もちろん、アドグラフィーのパンフレットほしい、資料ほしいというご要望はいつでも受け付けてますので

お気軽にご連絡ください(^o^)♪

さて、ではDMって実際どんな効果があるんだろう。そんな疑問を持ちますよね。

本日はDMについてお話します。

DMの種類

DMには主に大きく分けて2つ種類があるあります。

1つは「メール」で送るDM、2つ目は「郵送」で送るDMです。

メールには送るときの気軽さやコストを抑えれるというメリットがあります。

一方、郵送DMは手間やコストがかかるりますが、DMを受け取る方に向けて1つ1つ

手書きで丁寧なメッセージを送ることができます。

どちらにもいい面があるのでみなさんに合ったほうを選ぶことをおすすめしてます\(^o^)/

DMを送るときのポイント

ポイント① ターゲットを絞る

お客様に届けたいかを決め、ターゲットを絞ることでターゲットに刺さるDMを送ることができます。

ターゲットの絞り方は様々。

・居住地

・最終宿泊時期

・宿泊プラン

・利用人数

など、訴求したい内容に合わせて決めていくといいですね!

ポイント② 目標と結果を数値化する

DMはだして終わりではありません!

発送した後のお客様の反応を見ることで次回のターゲット選択や内容の改善に生かし、徐々に効果を出していくこと

がポイントです。そしてそのためには、目標と結果をきっちりと数値化すること大事です。

ポイント③ 特典をつける

これは必ずしもではないですが、やはり特典があると予約したくなりますよね。

例えば「DMを受け取った方限定のお得な宿泊プラン」と書いてあるとどれだけお得なのか見てしまいます。

特にターゲットが決まっていればターゲットにあった特典を送るとさらに開封率はあがると思われます。

まとめ

①〜③のポイントを押えてDMを送ることで宿泊予約にきっと効果がでるかと思います!

また、予約だけでなく、認知を広げることにも繋がるので皆様もぜひ実施してみてください(^^)

営業部 営業企画・開発  中島

ページ上部へ戻る