ADBLOG

Categoryニュースレター

パンフレット制作までの歩み

皆さまお久しぶりです☺アドグラフィーの中島です。

なかなか更新ができておらずすみません・・・💦

 

4月の投稿でアドグラフィーの会社パンフレットを新しくする動きがスタートしていると

宣伝してからもう1ヶ月・・・。

着々と完成が近づいております☺♪

今回はパンフレットを作るのに今日まで行ってきた工程をご紹介していきたいと思います!

 

パンフレット制作プロジェクト開始

プロジェクトメンバーで集まり、新しく作るパンフレットに込める思いや目的などを話し合い。

・デザインはどんなイメージにするか

・ページ構成

・ページごとの大枠な内容

等を細かく決めていきました。

☆ここで大事なのが、今のパンフレットがどういう意図で作られたのか知ることが新しく作る上で

ポイントとなります!

デザイナーと完成までのスケジュールを決める

完成に向けて、いつまでに原稿がいるのか、などスケジュールを決めておきます。

(今回スケジュール決めておくのを忘れてたので後々決めました・・・)

パンフレット ワイヤーフレーム作成

ワイヤーフレームとは、完成イメージを簡単な線と枠で表現する「設計図」のようなものです。

パソコンでワイヤーフレームを作ることが多かったですが、ときには手書きのときもありました(笑)

 

パンフレット 原稿作成

プロジェクトメンバーで担当ページを振り分けて実際にパンフレットで使う原稿をそれぞれで

作成していきました。

☆原稿をとりまとめる人を決めておくと言葉や表現が全部一致するので不自然な表現がなくなります☺

言葉や表現は作る人でどうしても変わってきちゃいますから・・・

とりまとめる人は1人がオススメです♪

デザイナーに原稿提出

原稿ができたらデザイナーの方にお渡しします。(使いたい画像とかもまとめてお渡しします。)

原稿にどんな表現にしたいかコメントも一緒に共有しておくとさらにイメージに近づくと思います!

パンフレットの確認

ここからはデザイナーの方が作成したパンフレットのデータをいただき、

よりイメージに近いもの、思いに近いものを作り上げるために変更を重ねていきます。

 

今アドグラフィーも日々デザイナーの方と完成に向けてやり取りを重ねている段階です♪♪

 

 

今回のパンフレット制作の流れでパンフレット作りたいけど何したらいいんだろう、という方の

参考になればと思います☺

 

営業部 営業企画・開発   中島

中島 令渚
中島 令渚
営業部 営業企画・開発

旅行やホテル・旅館が好きで前職ではホテルスタッフを経験してきました。
ホテルで務めていたからこそわかる宿目線で皆さまにお役に立てる情報をブログでお届けしていきます。

ページ上部へ戻る