Categoryニュースレター

【SDGs】アメニティのプラスチック製品の削減!

【SDGs】アメニティのプラスチック製品の削減!

こんにちは!アドグラフィーの中島です。

以前、SDGsの取り組みとして宿ができることをご紹介しましたが

今回は「アメニティ」に注目してお話しします!

アメニティの脱プラスチックが進んでいる

もともと宿にあるアメニティはプラスチック製品が多いですよね。

ただ宿のアメニティは使い捨てのものが多く、プラスチックの廃棄量が多いことが

課題となっています。

そこでアメニティで取り組まれているのが以下のものです。

◎竹製品の歯ブラシ

宿では毎日大量に廃棄される代表格としてあげられる「歯ブラシ」。

従来はプラスチック製品の歯ブラシが多かったが、竹製のものを取り入れる宿が増えてきている。

歯ブラシを変えるだけでも大きな廃棄量削減に繋がるだろう。

◎シャンプー類をポンプ式へ

宿によってはシャンプー類をミニボトルで提供しているところもあります。

ミニボトルでは使いかけだとしても廃棄せざるを得ないですよね。

そこをポンプ式にするだけでも廃棄量の削減ができるでしょう。

◎バイオマス(植物由来成分)を含まれたアメニティ

バイオマスが配合されたアメニティ(ヘアブラシなど)へ変更するところも増えてきています。

配合なので完全にゼロになるわけではないが、プラスチックの削減の効果はあると思われます。

まとめ

上記でご紹介したようにアメニティ1つ変えるだけでプラスチックの廃棄量削減に

大きな効果が期待できます。

また、最近ではお部屋にアメニティを置かず、フロントで必要な分だけ取るという仕組みや

アメニティ持参を呼びかける宿も増えてきています。

これからは宿だけでなく、利用する宿泊者も意識していく時代になるのかもですね。

皆さんでよりよい未来を築いていきましょう!

 

 

営業部 営業企画・開発   中島

ページ上部へ戻る