Categoryニュースレター

ホテルの種類と特徴

ホテルの種類と特徴

こんにちは!アドグラフィーの中島です。

旅行の計画をたてるのにどのタイプのホテルが自分たちの旅行にあっているかわからないときありますよね。

今回はホテルの種類と特徴についてお話しします。

ホテルの種類

ホテルにはビジネスホテル、シティホテル、リゾートホテル、複合型ホテル、エコノミーホテルとあります。

とくに複合型ホテルやエコノミーホテルはあまり聞き慣れないと思います。

【複合型ホテル】

テーマパークやショッピング施設と併設しているホテル。近年増えつつあるホテル。

テーマパークやお買い物したあとゆっくりしたい方にオススメ。

【エコノミーホテル】

価格が低価格に設定されており、ビジネスホテルと似ているが宿泊に特化しているため設備は最小限に抑えられ、

寝るだけという方にオススメ。

ホテルの特徴の違い

今回はよく耳にするビジネスホテル、シティホテル、リゾートホテルの

それぞれの特徴と違いについてご紹介します。

【ビジネスホテル】

駅周辺に多く、アクセスが非常に便利。価格は低〜中価格でビジネスマンが愛用しているように十分な設備を備えている。

【シティホテル】

価格は高めに設定されており、規模が大きく国際水準のサービスを提供している。

【リゾートホテル】

行楽地や観光地に多い。価格は高価なところが多く、シティホテルと違い、アクティビティに富んであり、

ホテル内外で様々な娯楽が用意されている。

シティホテルとリゾートホテルが表からみるとほとんど同じに見えますよね。

明らかな違いとしては立地の違いです。

シティホテルは主に都市部にあることが多いですが、リゾートホテルは山や海など行楽地に

あることが多いので、アクティビティを楽しみたい方はシティホテルよりもリゾートホテルがオススメです♪

まとめ

旅行の計画を立てるとき、ホテルどこにするか悩んでしまいますよね。

それぞれのホテルの特徴を把握しておくことで自分の旅行に合ったホテルが見つけやすくなり、

旅行もさらに楽しくなるでしょう☺

 

営業部 営業企画・開発   中島

 

 

ページ上部へ戻る