Categoryニュースレター

Google検索を使いこなそう!

Google検索を使いこなそう!

こんにちは!アドグラフィーの中島です。

みなさんはウェブ検索をするときに探したいキーワードを入れて検索しますよね。

でも探したい情報と違う情報もでてきて、どれかわからない。そんなこともないでしょうか?

実はGoogleで検索するときに便利な方法があるんです!

今回のその方法をご紹介いたします☺

Google検索の活用方法

検索方法は数多くありますが、今回は特に活用できそうなものをいくつかご紹介いたします。

完全一致検索

キーワードを“”(ダブルクォーテーション)で囲うことで、そのキーワードに完全一致するフレーズのみを

検索できます。「別府市内の旅館」というキーワードで検索した場合、「別府市内のおすすめホテル」といった

フレーズも検索対象になります。しかし「“別府市内の旅館”」と“”で囲うことにより、固定のフレーズのみが

検索対象になるので、明確なキーワード、ひとかたまりのフレーズで検索するときに便利です。

特定のキーワードを除外

「キーワード1」で検索したいが「キーワード2」の情報は除きたい場合、「 -」(半角スペースと-)の後ろに

書いたキーワードを除外して検索することができます。

複数キーワードのうち、少なくともどれかひとつを含む

検索したいワードとワードの間に「OR」を入れることで

例えば「キーワード1 OR キーワード2」で検索すると、「キーワード1のみを含む記事」「キーワード2のみを含む記事」

「キーワード1もキーワード2も含む記事」がヒットします。

※ORは半角大文字

URL検索

「allinurl:」を頭につけることで、URLに特定キーワードを含むページを検索できます。

例:allinurl:news oita
結果:URLに「news」「oita」を含むページがヒット

リンク元サイト検索

あるURLに向けてリンクが張られているページを探したい時、「link:」を使うと便利です。

指定したURLにリンクを張っているページを一覧表示してくれるのでリンクの張られている状況を

調べるときに効果的です。

例:link:https://www.adgraphy.jp/
結果:https://www.adgraphy.jp/へリンクが張られているページがヒットされます。

まとめ

今回は5つの方法をご紹介しましたがまだまだたくさんの検索に活用できる方法があります。

検索はできてもほしい情報が見つからない、時間かかる。

そんな状況を解決するためにもご紹介したような検索方法の活用をオススメします♪

 

 

営業部 営業企画・開発   中島

 

ページ上部へ戻る