Categoryニュースレター

ワクチン・検査パッケージとは

ワクチン・検査パッケージとは

こんにちは!アドグラフィーの中島です。

今回は今ニュースでもよく話題になっている「ワクチン・検査パッケージ」についてお話しします。

 

ワクチン・検査パッケージとは

ワクチン接種や検査による陰性の証明によって行動制限を緩和する制度のことで現在は実証実験が行われています。

 

この制度がはじまると何ができるようになるの?

新型コロナウイルスの感染拡大が始まってからイベントや旅行など行動制限があり、なかなか動きにくい時期が続いてます。

ただ、ワクチン接種の接種率もあがり、少しずつ制限緩和の動きがでてきてます。

今回の「ワクチン・検査パッケージ」が始まれば以下の内容が緩和されます。

《飲食》

利用者人数制限なし

《イベント》

人数上限が収容定員まで

《移動》

都道府県をまたぐ移動も自粛要請の対象にはならない

※こちらの内容は決定されたものではございません。制度がスタートするときには変更になっている場合があります。

 

イベントや飲食店などの主催者は利用者からワクチン接種証明(接種から14日以上経っている)か陰性証明を

提示し、確認することで上記のような緩和が可能になります。

 

まとめ

新型コロナウイルスが完全になくなったわけではないので移動が増える分第6波も懸念されています。

ただ、ワクチン・検査パッケージが本格的に始動すると都道府県をまたぐ移動も緩和され、旅行・宿泊の利用も

復活が期待できるでしょう。今後のパッケージの開始までの動きに注目ですね!

 

 

営業部 営業企画・開発  中島

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る