Categoryニュースレター

マイナンバーカードの役割

マイナンバーカードの役割

こんにちは!アドグラフィーの中島です。

今回はマイナンバーカードについてお話しします。

 

マイナンバーカードとは

マイナンバーカードは2016年に誕生し、マイナンバーカードの電子証明書で本人認証を行うことにより、

コンビニで住民票の写しや印鑑登録証明書を取得できるほか、確定申告などの行政機関に対する電子申請などに

利用できます。(役所に行かず、コンビニでできるのはいいですよね!)

 

マイナンバーカードの役割

マイナンバーカードという言葉はみなさんご存知とは思いますが、どのくらいの人が交付しているかご存知ですか。

実は全体の4割も交付されていないのです!

交付していない理由としては「必要性がない」、「他に身分証明書はある」といった声が多数です。

そこでマイナンバーカードがあることでできることを紹介します。

・未成年や運転免許証がない方にとって身分証明書になる

→マイナンバーカードには顔写真が載っているので顔写真が載っている身分証明書を求められたときにとても便利です。

・口座開設やパスポート発行がマイナンバーカードの提示のみで対応できる

→マイナンバーカードがないと本人確認+マイナンバー提示を求められるケースが多いですが、マイナンバーカードを

交付しているとマイナンバーカード1枚で手続きができます。

(本人確認+マイナンバー提示=マイナンバーカード)

・コンビニで住民票の写しや印鑑登録証明書を取得できる

→住民票や印鑑登録証明書は市役所や区役所に取り行くというイメージがあり、取りに行く手間と時間が面倒に

感じますよね。マイナンバーカードを交付しておくとコンビニで発行ができるようになるので役所に行く手間が

なくなり、役所が開いてなくても発行できます。

 

まとめ

時期は未定ですがGoToトラベルの再開が言われているなか、GoToトラベルで宿泊施設に泊まる際、

本人確認が必要になるかもしれません。

運転免許証やパスポートがない方はマイナンバーカードを発行しておくことで旅行もスムーズになると思います!

まだ交付が済んでない方はぜひGoToトラベルが始まる前に交付申請をオススメします!

 

営業部 営業企画・開発  中島

 

 

ページ上部へ戻る