Categoryニュースレター

キャッシュレス導入での効果

キャッシュレス導入での効果

こんにちは!アドグラフィーの中島です。

今回はキャッシュレスを導入することでの効果についてお話しします。

 

キャッシュレスとは

キャッシュレスとは、文字どおり「現金を使わずに支払いを済ませる」のことです。

種類は、クレジットカードやデビットカードをはじめ、Suicaなどの電子マネー、各種プリペイドカード、

そして最近急速に利用者が増えているPayPayなどのQR・バーコード決済と多種多様にあります。

みなさんもどれかひとつは日頃利用しているのではないでしょうか。

 

旅館・ホテルにもたらすメリット&効果

現金とクレジットカードが使えたら十分じゃない?って思う施設もあると思います。

たしかに十分かもしれませんが、キャッシュレス対応を充実させることで施設にとってのメリットもあります。

①手続きがスムーズになる

チェックイン・チェックアウトでの精算はやはり時間がかかってしまうものです。

とくに現金だとクレジットカードやQR決済に比べても時間がかかります。

少しでも手続きの時間を短くすることでスムーズなご案内ができます。

 

②集客力アップ

今やQR決済を選ぶ方も多い時代になってきており、どういう支払い方法があるかも宿を選ぶ際に見ているお客さまも

います。そこで支払い方法の洗濯の幅が広いほどお客さまが普段使用している決済に合うので宿が選ばれやすくなり、

集客力がアップします。

 

③インバウンド対策になる

コロナ禍でインバウンド利用が一気に減少しましたが、感染者数も減ってきておりアフターコロナを見据えた動きも

でてきています。海外ではキャッシュレスが広く普及している国もあり、アフターコロナではキャッシュレス決済に

慣れた観光客が増えていくと考えられます。現金払いのみの宿泊施設よりも、キャッシュレスに対応している施設の方が、

外国人観光客に選ばれやすいです。

 

まとめ

キャッシュレス化はスタッフにとっても業務効率化に繋がります。

効率化できるとこはして、おもてなしに集中することで集客力はさらに向上されるでしょう。

まだ、キャッシュレス化されていない施設さまはぜひ検討してみてください!

 

 

営業部 営業企画・開発  中島

ページ上部へ戻る