Categoryニュースレター

ホテル・旅館のサブスクサービスとは

ホテル・旅館のサブスクサービスとは

こんにちは!アドグラフィーの中島です。

本日は「サブスク」サービスについてお話しします。

 

サブスクとは

サブスクってよく聞くけどそもそもサブスクってなに?って方もいるかと思いますが、

サブスクとは、サブスクリプション(subscription)の略で、雑誌の予約講読や年間購読という意味からきている言葉です。

ある商品やサービスを一定期間、一定額で利用できるような仕組みのことを指します。(月額課金・定額制)

動画配信サービスのHuluやNetflixなどもサブスクと言われるものです。

旅館・ホテルでのサブスクとは

先程の説明でサブスクが月額課金・定額制ということを説明しましたが、

では、旅館・ホテルではどのように販売できるのでしょうか。

会員制の別荘やホテルチェーンなどの定額利用のように、月々定額を払えば、

宿泊施設を利用できるサービスにするということです。

メリットしては定額制のため、一定の売上が見込めるということ。

デメリットとしてはお部屋出しが難しくなること(満室にしづらい)などがあります。

 

まとめ

せっかく始めてもなかなか知ってもらえず、思うように売れないということもありえます。

1つの宿でもできますが、同じエリアの宿泊施設と連携をすることで認知拡大をしやすく、

また、地域連携・地域貢献も期待ができます。

 

地域を支え、協力していくためにも「サブスク」は1つの手かもしれませんね。

 

 

営業部 営業企画・開発  中島

 

ページ上部へ戻る