Categoryニュースレター

マイクロツーリズムってどんなの?

マイクロツーリズムってどんなの?

こんにちは!アドグラフィーの中島です。

マイクロツーリズムについてお話しします。

 

マイクロツーリズムってなに??

マイクロツーリズムって言葉をコロナが始まってからよく耳にする人もいると思います。

マイクロツーリズムは自宅からおよそ1〜2時間圏内の地元や近隣への短距離観光のことを指します。

新型コロナウイルスの感染が拡大していくなか、多くの方が都道府県をまたぐ移動を自粛続けているなか

生まれた言葉が「マイクロツーリズム」です。

マイクロツーリズムでの楽しみ方

旅行者にとってマイクロツーリズムってどんな楽しみ方があるの?と疑問に感じると思いますが

実はコロナ禍だからこその過ごし方があります。

【地元の魅力の再発見ができる】

旅行となると遠出というイメージでなかなか地元や近隣というイメージはないですよね。

マイクロツーリズムでのんびり時間をかけて旅することで今まで気づかなかった魅力に出会えます。

【感染対策をしながら観光を楽しめる】

マイクロツーリズムの前提として「長距離の移動を控える」というところがあります。

遠方すると地元に戻ったときにコロナウイルスを持ち込んで感染拡大させてしまうんじゃないか・・・

そんな不安がでてくるなか、マイクロツーリズムをすることで3密回避などリスクを避けながら旅を楽しむことができます。

【宿泊施設での時間を楽しめる 】

近場のため、日帰り旅行を選ぶ人も多いと思いますが、宿泊施設を利用することでゆっくりと贅沢な時間を

過ごすことができます。地元で非日常を味わえるので宿泊選ぶこともマイクロツーリズムを楽しむ上での1つの醍醐味です。

 

宿泊施設はなにに取り組んだらいい?

マイクロツーリズムで大事なのことはコロナウイルス対策の徹底さです。

取り組むといいとされているのは

・3密の回避の徹底

・自動チェックイン機の導入など非接触の環境

・個室の対応や貸し切りの対応

・客室へのテイクアウトの実施

・大浴場などの混雑状況のお知らせ機能

これらを取り組んでいくことでマイクロツーリズムを楽しむお客さまとしても

安心してお過ごしいただけるとされています。

 

まとめ

ワクチン接種の普及により、新型コロナウイルスの感染拡大も落ち着いてきており、

GOTOトラベルの再開も話題に上がっているが、まだまだ感染リスクの回避対策は必要不可欠です。

コロナウイルスでなかなか遠出しにくいが、気分展開したい方にとってマイクロツーリズムはオススメです。

皆さまもぜひ地元の魅力を再発見されてみてください!

 

営業部 営業企画・開発  中島

ページ上部へ戻る