Categoryニュースレター

【インスタグラム運用】インスタに好かれるために

アドグラフィーの杉木です!

 

みなさん、インスタグラムは使ったことありますか?

 

そうです。

あの「写真がいっぱいみられるアプリ」です。

最近では、インスタグラムで情報発信をしている宿も少なくありません。

 

中には楽天・じゃらんなどの集客は注力せずに

インスタグラムからの集客に力を入れているといったお宿もあるようです。

 

「無料で情報発信が始められる」という点が非常に利点で

「宣伝や情報発信にお金がかけられない…」という方の強い味方です。

 

ただ、せっかく情報発信をするのなら

多くの方に情報を届けていきたいですよね。

 

インスタグラムで情報発信を強化していくためには

「インスタグラムに好かれる」

ことが重要なんです!

 

今回は

これから「インスタグラムで情報発信を始めよう!」という方向けの記事です。

 

目次

・インスタグラムのミッション

・具体的には?

・まとめ

 

インスタグラムのミッション

 

インスタグラムで、

情報を多くの人に見てもらうには

「インスタグラムに好かれる」ことがポイントです

 

インスタグラムには、実現しようとするミッションがあります。それが

ミッション「大切な人や大好きなことと、あなたを近づける」

 

このミッションの実現に貢献してくれる人の情報を

インスタグラムは、積極的にたくさんの人に伝えてくれます。

 

逆に、このミッションに反することをすると、

インスタグラムから嫌われることになります。

そうなると、情報を多くの人に届けることが困難になってします。

 

具体的には?

 

例えば、次のような人はインスタからの好感度が高くなる(と言われています)

・頻繁に投稿してくれる

・みんなが長い時間見る投稿をしてくれる

・迷惑行為をしていない

 

インスタからすれば

「長い時間みんなインスタを使ってもらいたいなぁ」

「人気の写真は、より多くの人に見てもらいたいなぁ」

と思っているのでそれらを実現してくれそうな人は好きになってくれます。

 

逆に、嫌われてしまう例とすると

”ハッシュタグ”と呼ばれる、写真につけておく名札のようなものがあり

写真を見る人は、この”ハッシュタグ”で自分の興味のある写真を見つけにいきます。

ですので、ハッシュタグと写真の内容と大きく相違があると嫌われてしまいます。

 

 

例えば、

伊勢海老の写真を投稿しているのに、ハッシュタグに「草野球」とついていると

草野球の写真が見たいユーザーの元に、突如として”伊勢海老”が現れるわけです

 

これでは、

ミッション「大切な人や大好きなことと、あなたを近づける」

とは逆のことになってしまいますよね。

 

実のところ、どのような投稿が好かれるのか

インスタグラムが公表しているわけではないのですが

ミッションを軸に「よい投稿」「よいユーザー」を決めているのは間違いないので

気になった方は、さらに調べてみるとインスタグラムを使いこなせるかと思います!

 

まとめ

 

インスタグラムの他にも

ツイッター、フェイスブック、クラブハウスなど

それぞれが大切にしていることミッション(使命)があります。

 

宣伝に活用しようとする際は、ミッションを理解しておけば

うまく使っていくことができるのではないでしょうか。

アドグラフィー 杉木

 

アドグラフィーのインスタグラムはこちらから!

ページ上部へ戻る