Categoryニュースレター

【Twitter】今を拡散するツールの特徴

【Twitter】今を拡散するツールの特徴

皆さんこんにちは。

 

アドグラフィー営業部の小川です。

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回はTwitterについて話していきたいと思います。

 

前回までの記事でインスタグラム集客について書いていきましたので、インスタグラムとの違いについても少し話していきたいと思います。

 

目次

・Twitterとは

・Twitterのメリット・デメリット

・Twitterの活用

・最後に

 

Twitterとは

 

メディアではSNSに分類されることが多いTwitterですが、Twitter社自身は「社会的な要素を備えたコミュニケーションネットワーク」でありSNSではないと発言しています。

 

一般的なユーザーの認識としてはSNSなので、あまり難しく考えずインスタグラム同様、自社情報の拡散ツールとして是非活用してみて下さい。

 

テキストを中心とした投稿が人気で、リアルタイムのニュースや口コミの確認などに検索機能を利用するユーザーが多いです。

 

インスタグラムでは投稿シェアといいますがTwitterでの投稿は「ツイート」といい、つぶやきという意味を持っています。

 

「写真+テキスト」「写真のみ」のインスタグラムと違い、「写真+テキスト」「写真のみ」「テキストのみ」とテキストのみのツイートができるため、ちょっとした情報の拡散などに用いられることが多いです。

 

国内のユーザー数は4,500万人とインスタグラムより多く、まだまだ勢いがあります。

 

 

Twitterのメリット・デメリット

 

Twitter最大のメリットはなんといっても「拡散力」です。

 

インスタグラムではあまり見られない「バズ」というものが存在します。

 

最近よく聞く「バズる」というもの。

 

簡単に言うと短期間で多くの人に拡散されるというものです。

 

インスタグラムにも存在しますが、即効性や誰かがバズる頻度で言えばやはりTwitterのほうが上だと言えます。

 

リアルタイムでの情報を求めたユーザーが多いのもメリットの一つと言えます。

 

「トレンド」という機能があり、いま日本で何が話題になっているのか、いま自分が居る県で何が話題になっているのか、トレンドは数時間ごとに更新されていくので、まさにリアルタイムの情報に強いツールと言えます。

 

デメリットはやはりテキストが140文字に制限されている点です。

 

細かい詳細の説明などにはあまり向いていません。

 

 

Twitterの活用

 

先程説明した拡散力やリアルタイム性を活かし効率よく見込み客へアピールしていきます。

 

ポイントは「トレンド」です。

 

先程も少し話しましたが、Twitterにはトレンドという機能があり、ユーザーが何に関心を持っているのかリアルタイムで確認することができます。

 

トレンドで話題になっているワードを自社に関連付けツイートすることでフォロワー以外のユーザーに見てもらいやすくなります。

 

トレンドで「#旅行」が話題になっていればツイートに「#旅行」と付け加え、旅行に関心がある日本中のユーザーに宿の魅力を発信することができます。

 

ハッシュタグの量が多いツイートはあまり好まれない傾向があるため、1〜2つ程度に絞ってツイートするのがおすすめです。

 

インスタグラムと違い1日数ツイートはしたほうが良いため、いくつかのツイートでハッシュタグを使い分けるようにして下さい。

 

また、拡散力の源は「リツイート」機能にあります。

 

他人のツイートを自分のタイムラインに共有する機能です。

 

他SNSでも同じ様な機能がありますが、他SNSに比べかなり手軽に行えるため、フォロワー以外のユーザーにツイートが届く確率がかなり高いです。

 

 

最後に

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

今回はTwitter初心者向けにTwitterの特徴と活用方法について簡単に説明していきました。

 

次回はTwitter集客について詳しくお話ししていきたいと思います。

 

それではまた次回の投稿でお会いしましょう。

 

ありがとうございました。

 

アドグラフィー営業部 小川

 

アドグラフィーの公式LINEができました!登録はコチラ!
友だち追加

ページ上部へ戻る