新着情報

マーケットリサーチのポイント

 

皆さんどうもこんにちは。

 

アドグラフィー営業部の小川です。

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

早速ですが、今回は市場の調査、マーケットリサーチを行う上で重要となるポイントについてお話ししていきます。

 

 

目次

・パレートの法則

・3C

・トレンドの活用

 

 

パレートの法則

 

パレートの法則とはイタリアのウィルフレド・パレートしが発見した法則です。

 

”組織全体の2割程の要人が大部分の利益をもたらしており、そしてその2割の要人が間引かれると、残り8割の中の2割がまた大部分の利益をもたらすようになるというものである”

 

「20:80」の法則

「2:8」の法則

 

など、聞いたことある方も多いのではないでしょうか。

 

簡単に言うと

 

売上全体のうち8割は顧客全体のうち2割の上位顧客が生み出している

 

といったような法則です。

 

パレートの法則はビジネスの場でよく用いられますが、自然界や我々の生活にも「78:22」の法則というものが大きく関わっており

 

例えば

 

地球の大気は窒素が約78%に対して酸素・二酸化炭素・その他の気体が22%

 

地球の海と陸地の比率は海78%と陸22%

 

人間の身体は水分78%に対してその他の物質が22%

 

といったもの。

 

このように2:8という割合は私達の生活に大きく関わっており、マーケティングにおいてもかなり重要だといえます。

売上の8割を生み出す2割の顧客を見つけるため、顧客の分析を怠らないようにしましょう。

 

 

3C

 

マーケットリサーチにおいて3C分析は非常に重要です。

 

Customer(顧客)

Competitor(競合)

Company(自社)

 

この3つを分析し、自社の強みと顧客のニーズが重なり、強豪のいない分野を見極めていきます。

 

3つとも重なってしまうと価格競争に巻き込まれやすいので注意が必要です。

 

顧客を想定したら競合他社や製品について考えます。

 

同じ顧客を取り合う場合はすべて競合と言えます。

 

 

トレンドの活用

 

経済産業省HP、中小企業庁HP、業界別マーケティング会社のプレスリリースなどの活用。

 

本や雑誌などの活用。

 

専門家のSNSやブログ、論文など。

 

個人的な意見ですが、トレンドの検索はやはりSNSがおすすめです。

 

ただ、スピード感で言えばダントツなのですが、インターネットに慣れていない方は専門家の方や国が発信する情報だけを見るのがおすすめです。

 

 

まとめ

 

パレートの法則

 

私達の生活には2:8という数字が大きく関わってきます。

 

売上8割を生み出す2割の顧客を見つけ出すため、顧客の分析を徹底的に行いましょう。

 

 

3C

 

マーケットリサーチを行う上で3Cは非常に重要になってきます。

 

Customer(顧客)

Competitor(競合)

Company(自社)

 

の3つを分析し、自社の強みと顧客のニーズが重なり、強豪のいない分野を見極めていきましょう。

 

 

トレンドの活用

 

経済産業省HP、中小企業庁HP、業界別マーケティング会社のプレスリリースなど、信憑性が高い情報を参考にしましょう。

 

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

また次回の記事でお会いしましょう。

 

アドグラフィー営業部 小川

お打ち合わせ、お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

3日経っても連絡がない場合、お手数ですが097-529-9230までお問い合わせください。

電話で問い合わせ メールをする