WEBデザイナー 佐藤 裕子

佐藤 裕子WEBデザイナー

印刷物に関わる仕事を始める

幼い頃より絵を書くことが大好きで、デザインにも興味があったことから専門学校を卒業後すぐに印刷会社に就職し、DTPデザインの世界に飛び込みました。
最初の1年間はまさに下積みで、自分のデザインはさせてもらえず、チラシなどの文字をひたすら方眼用紙に書き込むという作業をしていました。
文字配列の基本などをここで学べたのでここでの下積みは今に活かされていると思います。

WEBデザインに興味を持つ

デザインの仕事をもっと知りたいと思い、印刷会社やデザイン事務所などを経験し、主に印刷物のデザインに携わってきました。
様々な仕事と関わっていく中で、自分の作ったものでお客様に喜んでいただけることにやりがいを感じるようになりました。そんな中WEBデザインに興味を持ち、そのタイミングでご縁がありアドグラフィーに一度目の入社をしました。
当時のアドグラフィーはまだ立ち上げたばかりの社長と私だけの小さな会社でした。WEBに関しては素人同然だった当時の私は、仕事に自信を持てず退職してしまいました。

今までの経験を活かしたいという想い

アドグラフィーを退職後、印刷物のデザインとWEB制作に関わる仕事にたくさん関わり経験を積んできました。
そんなおり、弊社代表である河野のお客様への熱い想いに触れ、今までの経験をアドグラフィーで再度活かせればとの想いで再入社しました。
今はお客様に笑顔になっていただけるものを、よりよい形で表現できるよう自分自信もお客様の立場で考えデザインできるよう日々取り組んでいます。

メンバー紹介一覧に戻る
ページ上部へ戻る